LINK

福島で原発事故が発生したことで多くの人が電力問題に関心を集めるようになりました。

今、原発に変わる新たなエネルギーとして注目されているのが太陽光発電です。

太陽光さえあればどこでも電力を発生させることが出来るこの夢のような発電システムは、オフィスビルや工場だけに留まらず一般家庭への普及が進んでいます。

アパートやマンションなどのベランダを使って発電することも出来ますが、大きさに難があり一般家庭では主に一戸建て住宅にて活用されることが多いです。

一戸建てでの太陽光発電システムは主に屋根に設置し、家庭内での電力を全て賄うことも可能です。

使い切れない余剰電力については電力会社へと売電することが出来るので大変お得なシステムであることを分かってもらえるはずです。

分割パネルを採用しているので、新築だけでなく既存住宅への対応も容易に行うことが出来るのが利点となっています。

興味のある方は是非資料を取り寄せてみてください。